傷が残らない豊胸手術|デリケートな臭い問題は慎重に解決|チチガは汗腺の除去でOK

デリケートな臭い問題は慎重に解決|チチガは汗腺の除去でOK

婦人

傷が残らない豊胸手術

脇

体に負担をかけずにバストアップ

ヒアルロン酸注射といえば顔のシワ取り治療を連想する人が多いですが、最近では、シワ取り以外の目的で使用されるケースが多くなってきています。特に大勢の人が利用しているのが、ヒアルロン酸注射を用いる豊胸手術です。美容外科クリニックで昔から行われてきた豊胸手術は、自分の体から吸引した脂肪を注入する方法と、プロテーゼバッグを挿入する方法の2種類に大別することができますが、最近になってヒアルロン酸を注入する方法が採用されるケースが増えてきました。脂肪注入法やプロテーゼバッグ挿入法の場合は、メスによる傷跡が残ってしまうことになります。また、体に大きな負担がかかるため、術後の回復に長い時間がかかります。でも、ヒアルロン酸注入法の場合は、体にかかる負担や傷跡の心配をする必要がありません。そのため、多くの人がこの方法を利用しています。

バストアップ効果が長持ち

ヒアルロン酸注入法による豊胸手術は、とても気軽に利用できる方法であるため、大人気になっています。また、治療にかかる費用が他の方法よりもずっと安くなっている点も、高い人気を呼ぶ理由の1つになっています。ただし、概ね1年程度しか豊胸効果が持続しないという難点があるため、ヒアルロン酸注入法を利用しようかどうしようかと迷ってしまう人も結構たくさんいました。しかし、最近になって従来のものに比べると吸収に長い時間がかかるヒアルロン酸が開発されるようになったため、豊胸効果を長持ちさせられるようになりました。個人差はありますが、一度注入するとだいたい2〜3年は豊胸効果を維持することができるようになっているため、新しく開発されたヒアルロン酸を利用する患者が増えています。また、定期的に注入を行うようにすれば、それこそ半永久的にバストアップ効果を維持し続けることが可能になります。